2010年03月23日

カブト・クワガタ108匹盗む、容疑の男逮捕(読売新聞)

 昆虫専門店からカブトムシやクワガタムシを大量に盗んだとして、埼玉県警越谷署は19日、自称埼玉県八潮市中央、会社員一ノ木浩幸容疑者(42)を窃盗容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、一ノ木容疑者は同日午前0時35分頃、埼玉県越谷市花田の昆虫専門店からカブトムシとクワガタの成虫35匹、幼虫73匹(計46万6600円相当)を盗んだ疑い。盗んだ昆虫には、1匹3万5000円の「ヘラクレスオオカブト」の成虫もあった。飼育ケースごとワゴン車に積んで逃げようとしたが、店の防犯センサーが作動し、駆け付けた越谷署員に取り押さえられた。

 同署幹部などによると、一ノ木容疑者は同店の常連客で、調べに対し「自分が取りました」と容疑を認めているという。同署は転売目的の可能性もあるとみて調べている。

強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
<自民党>参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏(毎日新聞)
<ブルートレイン>6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に 「はやぶさ」走る(毎日新聞)
献金知らない、火の車…小林千代美議員ちぐはぐ説明(読売新聞)
posted by タケイ カツユキ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。