2010年06月10日

普天間日米合意を順守=民主・樽床氏(時事通信)

 民主党の樽床伸二氏は3日夕の記者会見で、主要政策として(1)衆院定数の80削減(2)社会保障の抜本改革と消費税引き上げ(3)米軍普天間飛行場移設に関する日米合意順守―などを挙げた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

4歳長女を殴るける、やけどの跡も…父ら逮捕(読売新聞)
「退陣は私の不徳のいたすところ」官房長官、総辞職に反省の弁(産経新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
<防衛省>陸将補を減給処分 立ち木無断掘り起こしで(毎日新聞)
逆転有罪の後藤組元組長が上告 不正登記事件(産経新聞)
posted by タケイ カツユキ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。