2010年06月15日

精神障害による労災請求件数が過去最高―目立つ医療、福祉(医療介護CBニュース)

 昨年度の精神障害などによる労災請求件数は1136件で、前年度から209件増加し、過去最高となったことが、厚生労働省のまとめで明らかになった。請求件数が最も多かった業種は「社会保険・社会福祉・介護事業」で、66件だった。過去2年連続で請求件数が最も多かった「医療業」が60件でこれに次ぎ、上位2業種を医療、福祉関連が占めた。

 労災認定されたのは前年度から35件減の234件。業種別に見ると、「総合工事業」が15件で最も多く、「道路貨物運送業」が13件でこれに続いた。「社会保険・社会福祉・介護事業」は10件、「医療業」は11件だった。

 このほか、脳血管疾患や虚血性心疾患など、いわゆる「過労死」事案での労災請求件数は767件で、前年度から122件減少。このうち労災認定されたのは293件で、84件減少した。


【関連記事】
自殺者12年連続3万人超
精神障害者への交通費優遇の充実を働き掛け−日精協
「疾患が生活の中にあるということを理解してほしい」
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT
うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超

はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
阿久根市長告発を受理=職員降格問題―鹿児島地検(時事通信)
<口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)
北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
posted by タケイ カツユキ at 16:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

鳩山首相、続投に決意=「今後も命懸けで取り組む」―普天間問題(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、米軍普天間飛行場移設への対処方針決定について「思い描いていた抜本的な負担軽減に比べれば、最初の小さな一歩、半歩にすぎない」と述べた。また、首相は「この一歩を一つの出発点として基地問題解決に取り組み続けることが使命だ。今後も命懸けで取り組む」と続投の決意を示した。
 移設先に関しては、「沖縄県民の理解を得られなかった。福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免せざるを得ない事態で閣議決定に至り、誠に申し訳ない」と陳謝した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

普天間 県内移設 怒る沖縄「首相うそ」「予想通り」(産経新聞)
“女子力”に自信が「ある」人と「ない」人、その理由(Business Media 誠)
最後の吉原芸者、みな子さん死去(時事通信)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
まず姿勢を低く、頭保護=大地震時、火の始末は次に―避難行動で報告書・文科省(時事通信)
posted by タケイ カツユキ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。